■ 化粧品の成分表示について ■

 2001年4月から、今までは「指定成分」が表示されていただけですが、新しい表示では、含まれる成分の多い順(1%未満は順不同)に、すべての成分が表示されるようになりました。これは薬事法が改正されたためです。
 
 化粧品原料として認められている成分は数千種類もあります。今までは、それらの原料のうち、約100種類が、アレルギーなど化粧品かぶれが起きる可能性のある「指定成分」として、表示が義務づけられていました。(下記参照)それ以外の成分については表示の義務はありませんでした。
 「無添加化粧品」というのは、これらの「指定成分」が使われていない化粧品のことを指すことが多いようです。しかし、指定成分以外にも危険な薬品は多くあり、無添加化粧品といっても安全とはいかないようです。
 
 改正された薬事法による表示は、「全成分表示」が基本となっています。表示を見ることで、消費者は化粧品の内容を知り、自分にあった製品を選ぶことが出来ます。自分にあわない成分を避けることが出来ます。消費者は、今まで以上に、化粧品の成分についての知識を身につけ、自己責任で製品を選ぶ必要が出てくるわけです。
表示指定成分表
No. 薬事法による成分名 主な用途
1 安息香酸及びその塩類 防腐殺菌剤
2 イクタモール 収れん剤
3 イソプロピルメチルフェノール 防腐殺菌剤
4 ウンデシレン酸及びその塩類 防腐殺菌剤
5 ウンデシレン酸モノエタノールアミド 防腐殺菌剤
6 エデト酸及びその塩類 金属イオン封鎖剤
7 塩化アルキルトリメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
8 塩化ジステアリルジメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
9 塩化ステアリルジメチルベンジルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
10 塩化ステアリルトリメチルアンモニウム 界面活性剤(帯電防止剤)
11 塩化セチルトリメチルアンモニウム 界面活性剤など
12 塩化セチルピリジニウム 界面活性剤(防腐殺菌剤)
13 塩化ベンザルコニウム 界面活性剤(防腐殺菌剤)
14 塩化ベンザトニウム 界面活性剤(防腐殺菌剤)
15 塩化ラウリルトリメチルアンモニウム 界面活性剤
16 塩化リゾチーム 酵素類
17 塩化アルキルジアミノエチルグリシン 界面活性剤(防腐殺菌剤)
18 塩化クロルヘキシジン 防腐殺菌剤
19 塩酸ジフェンヒドラミン 消炎剤
20 オキシベンゾン 紫外線吸収剤、安定化剤
21 オルトフェニルフェノール 防腐殺菌剤
22 カテコール 抗酸化剤など
23 カンタリスチンキ 毛根刺激剤
24 グアイアズレン 紫外線吸収剤、消炎剤
25 グアイアズレンスルホン酸ナトリウム 消炎剤
26 グルコン酸クロルヘキシジン 防腐殺菌剤
27 クレゾール 防腐殺菌剤
28 クロラミンT 防腐殺菌剤
29 クロルキシレノール 防腐殺菌剤
30 クロルクレゾール 防腐殺菌剤
31 クロルフェネシン 防腐殺菌剤
32 クロロブタノール 防腐殺菌剤
33 5−クロロー2−メチルー4−イソチアゾリン−3−オン 殺菌・防腐剤
34 酢酸dl−αートコフェロール 抗酸化剤など
35 酢酸ポリオキシエチレンラノリンアルコール 界面活性剤
36 酢酸ラノリン 基剤
37 酢酸ラノリンアルコール 基剤
38 サリチル酸及びその塩類 防腐殺菌剤
39 サリチル酸フェニル 紫外線吸収剤
40 ジイソプロパノールアミン 中和剤
41 ジエタノールアミン 中和剤
42 シノキサート 紫外線吸収剤
43 ジブチルヒドロキシトルエン 抗酸化剤
44 1,3−ジメチロールー5,5−ジメチルヒダントイン(別名DMDMヒダントイン) 防腐剤
45 臭化アルキルイソキノリニウム 界面活性剤(防腐殺菌剤)
46 臭化セチルトリメチルアンモニウム 界面活性剤
47 臭化ドミフェン 界面活性剤、防腐殺菌剤
48 ショウキョウチンキ 毛根刺激剤
49 ステアリルアルコール 基剤・乳化安定助剤
50 セタノール 基剤・乳化安定助剤
51 セチル硫酸ナトリウム 界面活性剤
52 セトステアリルアルコール 基剤
53 セラック 皮膜形成剤
54 ソルビン酸及びその塩類 防腐殺菌剤
55 チモール 防腐殺菌剤
56 直鎖型アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 界面活性剤(洗浄剤)
57 チラム 防腐殺菌剤
58 デヒドロ酢酸及びその塩類 防腐殺菌剤
59 天然ゴムラテックス 基剤・接着剤
60 トウガラシチンキ 毛根刺激剤
61 dl−αートコフェロール 抗酸化剤など
62 トラガント 増粘剤
63 トリイソプロパノールアミン 中和剤
64 トリエタノールアミン 中和剤
65 トリクロサン 防腐殺菌剤
66 トリクロロカルバニリド 防腐殺菌剤
67 ニコチン酸ベンジル 消炎剤
68 ノニル酸バニリルアミド 毛根刺激剤
69 パラアミノ安息香酸エステル 紫外線吸収剤
70 パラオキシ安息香酸エステル 殺菌防腐剤
71 パラクロルフェノール 防腐殺菌剤
72 パラフェノールスルホン酸亜鉛 収れん剤
73 ハロカルバン 防腐殺菌剤
74 2−(2−ヒドロキシー5−メチルフェニル)ベンゾトリアゾール 紫外線吸収剤
75 ピロガロール 色材原料、防腐殺菌剤
76 フェノール 防腐殺菌剤
77 ブチルヒドロキシアニソール 抗酸化剤
78 プロピレングリコール 保湿剤など
79 ヘキサクロロフェン 防腐殺菌剤
80 ベンジルアルコール 調合香料の原料など
81 没食子酸プロピル 抗酸化剤
82 ポリエチレングリコール(平均分子量が600以下の物) 基剤
83 ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩類 界面活性剤
84 ポリオキシエチレンラノリン 界面活性剤
85 ポリオキシエチレンラノリンアルコール 界面活性剤
86 ホルモン ホルモン
87 ミリスチン酸イソプロピル 基剤
88 2−メチルー4−イソチアゾリンー3−オン 殺菌防腐剤
89 NN”−メチレンビス(N’−(3−ヒドロキシメチルー2.5−ジオキソー4−イミダ(別名イミダゾリジニルウレア) 防腐剤
90 ラウリル硫酸塩類 界面活性剤
91 ラウロイルサルコシンナトリウム 界面活性剤(殺菌・防腐剤)
92 ラノリン 基剤
93 液状ラノリン 基剤
94 還元ラノリン 基剤
95 硬質ラノリン 基剤
96 ラノリンアルコール 基剤
97 水素添加ラノリンアルコール 基剤
98 ラノリン脂肪酸イソプロピル 基剤
99 ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール 基剤
100 レゾルシン 殺菌防腐剤
101 ロジン 粘着剤、被膜形成剤
102 医薬品等に使用することができるタール色素を定める省令(昭和41年厚生省、別表第1、別表第2及び別表第3に掲げるタール色素 化粧品用色材





美容室 Hair's・Bar・BIN