« 017 とりーとめんと風ストレートと、トーンダウンを同時にする。 | メイン | 019 明るさの中にも、上品な色合いのカラーに染める »

018 やや明るめのイエロー系のブラウンに染める

ナチュラルハーブカラーでやや明るめのイエロー系に染める

DSCF0032.jpg  DSCF0041.jpg  DSCF0043.jpg  DSCF0055.jpg 

クセあり、やや太い、普通毛

DSCF0030.jpg

2剤(過酸化水素水)を混ぜた所です。ナチュラルハーブカラーはパウダー状になっているので、防腐剤も必要ないんですよ。

DSCF0037.jpg

混ぜ終わりました。初めはシャブイのですが、3~5分経つと、

DSCF0041.jpg

この通り、適当な硬さになってきます。

DSCF0032.jpg

根元から新生毛が結構出てきています。

DSCF0042.jpg

毛先は、少し跡で塗布しますので、残しています。

DSCF0045.jpg

リラックスして、お休みになられています。ほのかにハーブの香りが漂います。

DSCF0054.jpg

とてもキレイな色に仕上がっています。

DSCF0055.jpg

明る目に染めたので、ドライカットが活きて動きが良く出ていますね。

 <  < 017 とりーとめんと風ストレートと、トーンダウンを同時にする。 |  メインページ  |  019 明るさの中にも、上品な色合いのカラーに染める >  >