« 001 ハーブカラーの白髪染めリタッチカラー | メイン | 003 ハーブ白髪染めアルカリ6レベル »

002 白髪染め中性ハーブ

DSCF1044.JPG DSCF1045.JPG DSCF1050.JPG DSCF1060.JPG

ややクセ・多い・太い・撥水・硬毛

DSCF1044.JPG

2ヶ月前に染めさせていただいております。

以前は、ヘアマニキュアをさせて頂いておりました。

 DSCF1045.JPG

左フロントに白髪が集中しています。自然のメッシュっぽい感じに活かします。

DSCF1047.jpg 

中性のトリートメントタイプのカラーを使います。

あまり暗くしたくないので、 根元は○○:○○ が○:○です。

染めたばかりの暗さがキライなので、既染毛は、○○:○○が○:○の

2種類を使い分けます。 

DSCF1050.JPG 

新生毛を塗布後、すぐに既染部の塗布。キャップをして30分自然放置。

  

DSCF1058.JPG

元々染まり難い髪ですが、 根元からしっかり染まっています。

既染部にもオレンジが入りました。

ブラウンを多く入れる方が、やはり色持ちは良いのですが、白髪が全体に

少ないので、暗くなってしまいます。もう少しまんべんなく白髪があれば

明るく染められますが、ご本人のご希望と相談しながら色味を決めます。

 DSCF1060.JPG

 オレンジっぽく染まっていますね。

暗くなるのが嫌なので、あえて、隠さず、白髪を活かすため、オレンジ系の

自然な色味に仕上げています。深みを出したい時はブルーを少し入れてもOKです。

 ヘアマニキュアとの違いは、硬くならない、地肌から染められる。

カラーチェンジが出来る。という所でしょうか。髪がとてもナチュラルです。

ヘナとの違いは、施術が楽でお客様に負担をかけない。

重くならない、パーマの阻害をしない、無限に色が作れる、カラーチェンジが出来る

といった所でしょう。

でもそれ以前に、「ヘナ」は日本では無認可なので問題外ですが。

 <  < 001 ハーブカラーの白髪染めリタッチカラー |  メインページ  |  003 ハーブ白髪染めアルカリ6レベル >  >